多重債務借り入れ

多重債務とは、今現在の借金の返済に充てるために、ほかの金融機関から借入するという事を繰り返し利息の支払いもかさんで借金が増え続ける状態の事を言います。それでも返済が困難になっている人の事を多重債務者といいます。

多重債務は避けたい!!

お金を借りる事によって、困ってくるのは多重債務者になることです。借金を返すための借金なんて嫌ですよね。返しても返しても元金の減らない借金返済地獄に陥らない為にも、借りたお金を返すために新たに借金をするというのは避けなければなりません。

借換えをするとどう??

借換えというのは今ある借入契約を入れ替えるということです。わざわざ入れ替えるのですから条件が有利な内容に入れ替える必要があります。同じ金額を借りても、返す額が増減するのは「金利」の違いなのです。

今契約している借入先より、金利の安いところに借換えしないと意味がありません。

借換え成功例とは、借入総額は変わらなくても、金利が低くなった分、支払う総額が少なくなるという結果の時です。なので、なんでもまとめればいいというわけではありません。

借入件数を減らすことに一生懸命になって金利が安く借りれている分までまとめる事はありません。件数を減らさないと銀行カードローンも申し込めないというのも分かりますが、わざわざ金利の高いところから借りる事はないですよね。今の支払いより減らすことが目的なので、金利にはよく気をつけて、よく調べてから借換えは行いましょう。