債務相談 借金整理について 

借金の問題で、借金を整理するのには「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」という4つの方法があります。

その中で、どの方法を選ぶかは借金の総額や債務者の事情によって変わってきます。

自分の希望する債務整理はできる?

一般的には困窮の違いで選び方が変わってきます。

借金による困窮度が比較的低い場合には「任意誠意」を選んで困窮度の高さに従って「特定調停」「個人再生」「自己破産」の順になっています。

ただし、それぞれの債務者の事情によって希望方法を選べない場合がありますので、司法書士、弁護士など専門家に相談してもっともその状況に合った方法を選択するようになります。

借金整理の手続きの流れ

 任意整理→申立て→貸主との交渉→話合い成立→支払い

この時の整理の結果  利息制限法+将来利息カット

 

 特定調停→申立て→簡易裁判所→調停成立→支払い

この時の整理の結果  利息制限法+将来利息カット

 

 個人再生→申立て→地方裁判所→再生計画の承認→支払い

この時の整理の結果  5分の1以上の弁済

 

 自己破産→申立て→地方裁判所→破産手続開始決定→借金の免除

この時の整理の結果  支払い義務免除

 

 

債務整理には、成功と失敗があります。誰に相談してもどこで依頼しても同じ結果になるとは限りません。

自分の借金問題はどこに頼めばいいのかわからない…。一番の解決方法は何なのか教えてほしい。そう悩んでいるあなた、無料相談できますのでお気軽に。