借金相談返済ドット

 いま、病気療養中で仕事ができないので借金が払えません。自己破産ではなく、金融機関からの借金の金利を止めて、生活保護を受ける事ができますか?  病気が治って仕事ができるようになったら生活保護解除後、返済していこうと思っています。

 生活保護は借金があっても病気で働けない理由を明確に記入すれば受けられます。窓口では、あらゆることを言われますが強く出て申請用紙をもらって提出しましょう。

生活保護要件

1、援助してくれる身内、親類がいない。

2、資産が全くない

3、働けない(けがや病気など)

4、1~3緒満たして月の収入が最低生活費を下回っている。

最低生活費は地域や家族構成などから国が算出。

働けないというのはハードルが高いです。自動車は所有が認められないと思っていてください。申請時に定まった住所に住んでいることも必要です。インターネットや携帯電話は生活保護受給中でも利用出来ますが、保険は解約するように言われます。

 生活保護解除後、返済することもできますが、その間の金利はどんどん増えていくのではないでしょうか?弁護士と相談して現在の借金の返済方法等を考えないと、取り返しのつかないことになりますよ!借りたものは返すのが筋ですが、それは返せる人ができる事。

病気が治ったからといってこれまでのように働けるかというと、どうなっているか分かりませんよね。

借金問題は専門家と相談して、最善の策で解決していきましょう。

返せるようになったら任意弁済もできます。

匿名・無料でご自分に合った弁護士さんを探せますので一度相談されてはいかがでしょうか?