借金回収方法

借金の回収方法がひどく、病気になってしまった…。損害賠償請求はできるのか?

ヤミ金業者の昼夜を問わない取り立てで妻がPTSDとなり入院してしまいました。業者は逮捕されましたが妻の入院費や慰謝料をとれないですか?
不法行為に基ずく損害賠償請求ができます。

 

損害賠償請求

 

違法な取り立てで被害を受けた借主はその取り立てをした貸主に対して、不法行為に基ずく損害賠償請求ができるのです。

 

悪質な貸金業者に対する刑事処分や行政処分を求めうるだけでなく、その民事上の責任も追及できます。

 

それは精神的苦痛への慰謝料支払い財産的損害の補償です。

 

例えば、強引な取り立てによるストレスで病気になったり会社に取り立て屋が来て騒いだり周りに借金の事を知られた(プライバシー侵害)時には慰謝料請求できるのです。

 

財産的損害とは取り立てが原因で退職や休職した時の減収分や病気の治療費などの事です。

 

損害賠償請求は誰にするのか?

 

実際に違法な取り立てをした業者の従業員や債権取り立てを依頼された取り立て屋にも請求すればいいです。中には、従業員が勝手にしたことなので知らない!という責任逃れするものもいますが、業者には使用者責任がありますので賠償責任は免れません。

 

 PTSD(心的外傷後ストレス障害)の場合は、ヤミ金業者と取り立て行為をした実行者に対し慰謝料と治療費などの請求ができます。

 

どちらにしても、ヤミ金が絡んでくると、一人での解決は難しくなってきます。
きちんと専門家に頼んで、安心して解決したいですよね。匿名で無料で相談できますので、お気軽にどうぞ。