クレジット返済できない

クレジットカード、とっても便利でよく利用している人、多いですよね!

最近はネットショッピングが大人気!!安くて時間関係なく買い物できるのでついつい欲しいものを見つけると、「ぽち」っと!

今の財布の中の現金では買えないものも、クレジットカードなら分割で購入することが可能なので、来月ボーナスなので…。もうすぐ給料日だから…。と知らず知らずのうちに使いすぎていることも。

クレジットカードは魔法のカード!便利さに潜む怖さ

 

★クレジットカードは手軽に欲しいものが手に入ると錯覚させる魔法のカードなのです。

 

クレジットカードは出すだけで欲しいものが買えるし、ネットなら登録しておいたクレジットで購入すると、面倒な手続きなしで商品が数日で自宅に届きます。カード会社によっては使えば使うほどポイントがたまるので、とてもお得な感じがしますよね。

 

  しかし、クレジットカードは便利なだけでなく危険なものに変わってしまう危険性があるということを忘れてはいけません。

危険なのは、「自分の利用状況を認識せずに使いすぎる」ということ。自分の財布から直接現金が出ていかないので財布のお金は減りません。この事がお金が減っているという意識を薄れさせるのです。

 

カード1枚で物が買えるということで金銭感覚がマヒしてしまうことは怖いですね。

クレジットカードは決して魔法のカードではありません。借金して先に支払いをしているということを頭に置いて利用しなければいけません。この時、クレジットカード1枚ならまだしも、2枚、3枚を同時に利用してしまうと本当に返済不能に陥ります。

クレジットカードの支払いできない!どうなる?

「知らず知らずにいろいろ購入していて預金残高が0円に!」「現金を今持っていないからカードで支払っておこう」ということが重なってクレジットカード複数社からの借金が膨らみ…クレジットカードの支払いを延滞してしまった場合、もちろん延滞に対する催促の電話がかかってきます。

 

これにきちんと対応できればいいですが、払えずに延滞を続けてしまった場合、勤務先に催促の電話がかかってきてしまいます。

これだけでも困ると思いますが、金融機関の信用情報機関に金融事故として記録されます。3か月ほどクレジットカードの返済を滞納するとそのままカードが強制解約、新しくクレジットカードを作るにも取引終了から5年間は作れないのです。

金融機関にキャッシングやカードローンの申し込みをしたくても審査に通らないという状況になってしまいます。さらに支払を延滞すると預金や給料の差し押さえ、不動産の差し押さえも。

財産を差し押さえられる前にきちんと支払いしなければいけません。

現在クレジットカードの支払いのみが困難な状況の方というのは少なく、こういった方はクレジットとは別に消費者金融などからも借りている場合が非常に多いのです。

 

このような、どうしようもない状態から抜け出すには、どうすればいいのでしょうか?

 

膨らんでしまった返済不能な借金に茫然としていませんか?一人で悩んでいるだけでは解決しませんよ!
債務整理をされた方の中に、数百万の借金を整理してもらって、生活が楽になった方も沢山います。

  借金問題に困っているなら、少しでも早目に借金を整理するためにプロにお任せが1番です。

債務整理によって返済出来なかった借金を減額!返済期限を延ばしたりすることが可能になります。

膨れ上がる借金に苦しい生活を続けている人!絶望してしまいそうな毎日に耐えて生活している人!

相談料無料で弁護士や、司法書士に悩みを相談できます。一緒に解決して明るい未来を切り開いていきませんか?